プラン

  1. ホーム > 
  2. プラン > 
  3. オプション(OS変更)

オプションサービス

※金額は、消費税を含んだ税込み金額となっております。

OS変更

Linux Server

サーバーお申込み時に限り、お申込みいただけます。

内容             積    
初期追加費用 月次追加費用 年次追加費用
Windows Server 2016 Standard 16,200円 3,240円 38,880円
Windows Server 2016 Datacenter 16,200円 21,600円 259,200円
内容   
初期追加費用 月次追加費用 年次追加費用
Windows Server 2016 Standard 32,400円 8,640円 103,680円
Windows Server 2016 Datacenter 32,400円 56,160円 673,920円

レンタルサーバーでご提供しているWindowsServerライセンスは、コアライセンス(CPUコア数)となります。


エディションによる違い

Windows Server 2016 Standard と Windows Server 2016 Datacenter は同じ可用性と拡張性、機能を備えております。
Hyper-V、VMWare、Xen等の仮想化技術を利用する際は、ライセンス数をご確認ください。




構成例

仮想インスタンスを3つ構築する場合
Windows Server 2016 Standardだと、1台の物理サーバー分のライセンスにつき、1つまでの仮想インスタンスを利用可能なため、3台分のライセンスが必要となります。
Windows Server 2016 Datecenterだと、1ライセンスにつき仮想インスタンスが無制限のため、1台の物理サーバー分のライセンスにてご利用が可能です。



【インストールアプリケーション追加(SQL Server)】

サーバーお申込み時に限り、アプリケーションを追加できます。

内容             積    
初期追加費用 月次追加費用 年次追加費用
SQL Server Standard Edition (※) 21,600円 3,780円 45,360円
SQL Server Standard Core 21,600円 21,600円 259,200円
SQL Server Enterprise Core 21,600円 77,760円 933,120円
内容   
初期追加費用 月次追加費用 年次追加費用
SQL Server Standard Edition (※) 43,200円 7,560円 90,720円
SQL Server Standard Core 43,200円 43,200円 518,400円
SQL Server Enterprise Core 43,200円 155,520円 1,866,240円

アプリケーションのインストールのみ行います。設定はお客さまにて行ってください。
※利用ユーザーまたはデバイス数のライセンス数が必要となります。

エディションによる違い

■SQL Server Standard Edition

SQL Server 2016 が稼働するサーバーのプロセッサ数分のサーバー ライセンスと、そのサーバーにアクセスするユーザーまたはデバイスの数のライセンスが必要となります。

■SQL Server Standard Core

仮想環境分のコア数分のライセンスが必要となり、2コアにつき、1つのライセンスが必要となります。

■SQL Server Enterprise Core

物理サーバーのCPUのコア数分のライセンスが必要となりますが、仮想環境の数は無制限で利用が可能です。


Windows Server OS サーバーサービス仕様【リモートデスクトップでの接続】

内容 初期追加費用 月次追加費用 年次追加費用
リモートデスクトップライセンス 2,160円 864円 10,368円

複数ユーザーにてWindowsサーバーへ接続してご利用いただく場合は、ご利用人数分のリモートデスクトップライセンスが別途必要となります。



対象プラン
常+1 爽+1
↑このページのトップへ